ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の表情-パピー時代と2012年2-5月

https://love-retriever.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_732408109.jpg
YURI

犬も人間と同じようにたくさんの表情や仕草をします。

オペルはとても感情豊かに表現をしますので、今回は様々な表情のゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)を記事にします。

犬が感情を表す方

犬の感情を読み取るにはしっぽが一番わかりやすい?

  • しっぽを振っているとき
    • 喜びの表現
    • 興奮の表現
  • しっぽがまっすぐのとき
    • 周囲を警戒している
  • しっぽがおなかの中に入っているとき
    • 恐怖の表現

と一般的には言われています。

犬だって感情は顔にも表れます

もちろんしっぽの動きが一番伝わりやすい表現かもしれません。

しかし犬と一緒に生活をして、顔の表情をよく見ていると、実に様々な表情をしていることに気が付きます。

喜び、怒り、悲しみ、困惑と人間と全く変わらない感情があると思います。

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の喜びの表情

うれしい時の表情は口が大きく開いて口角が上がっています。

大好きなスイカを目の間にしたら、こんなにうれしそうな笑顔をしてくれます。

が、なかなかもらえないと、今度はこの笑顔がなくなり、悲しみや怒りの表情に変わります。

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の怒りの表情

怒った顔はゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)だって怖いんです。

写真ばかり撮っていて遊んでくれない飼い主への怒りを表すとこのようになるようです。

強烈な怒りの視線を感じますので、こうなったら遊んで差し上げるしか他ありません。

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)のすねた表情

少々、怒りの表情とは似ています。

すねた時には視線を合わせず、そっぽを向いているのが特徴的です。

最後に

表情とはあまり関係ありませんが、ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の堂々たる寝相をどうぞ。

警戒心が全くないようで、おなか丸出しにして寝ています。

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)にはたくさんの表情があるのがお分かりいただけたでしょうか。

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)も人間も毎日を笑顔で過ごせると素敵ですね。