ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の特技披露-2012年2-5月版

https://love-retriever.com/wp-content/uploads/2019/03/shutterstock_732408109.jpg
YURI

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)にはいくつかの特技がありますので、今回は2012年の2月から5月の間にできた特技をご披露します。

特技ってどういうこと?

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)が”こうしたい!!”って思いが行動になっただけで、それを私が勝手に特技だと思っているのかもしれません。

しかし、これからご披露することは他のゴールデンレトリバーの子はあまりしないと思います。

どうやって教えたの?

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)に特技として教えたわけではないです。

なので、 「〇〇やって!」っと ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel) にお願いをしても、見せてもらえるものではないのです。

そのため、写真に収めることもなかなかの至難です。

難易度:1

まず手始めに難易度1レベルの特技です。

なぜこの場所でボール遊びをしようと思うのでしょうか?不思議です。

自分のサイズを考えずに小さなスーツケースの中に入ります。

そしておもちゃを持ってきてこの中で遊びます。

難易度:2

次のご披露は難易度2のレベル内容です。

高い場所が好きなようです。

滑り台に階段からも滑るほうからも登れます。
そしてもちろん降りることもできます。

難易度:3

続いては少々難易度が高くなってレベル3の特技です。

スイカが大好きなので、食べたい一心なのか、ひもで遊びたいだけなのか詳細はわかりませんが、重たいスイカ一玉を一生懸命に運びます。

難易度:4

これはなかなかのレベルなのではないでしょうか?難易度4レベルの特技です。

自分のおもちゃが収納されている棚を鼻をつかっていとも簡単に開けて取り出せます。

この収納をゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)に開けられてしまうとおやつなどをしまっているので、少々困るというのが、正直なところです。

難易度:5(MAXレベル)

ついに来ました!難易度MAXのレベル5です。

これはなかなかの技だと思いますよ。驚かないでくださいね。

どうでしょうか、驚きましたか?

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)は扉を口を使って引いて開けることができるのです。

キズだらけの把手です。

なので、我が家のドアノブはどこもゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の歯形つきになってしまっています。

ちなみにゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)は押すタイプも引くタイプも引き戸もすべて開けることができます。

そのうち玄関のドアや鍵を開けてしまうのではないかと心配になる特技が最高レベルの特技です。

ゴールデンレトリバー オペル(Golden Opel)の特技はいかがでしたでしょうか?